ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌 | 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > BMW編

作業日誌 BMW編
今回の作業は、EngメンテとMOTEC取り付け&セットアップ
・Engメンテは、タペット調整とオイル漏れ修理です。
MOTEC仕様は、M4です。(制御方式は、オーナーさんと
相談し、レスポンス重視のα−N方式)
・お車は、E34 M5(かなり走り込んでいる車です。・・・
オーナーさんも目が肥えているようで、期待に応えるべく
腕をふるわないと?)

Eng Room 
・バルタイは、確認のみですが、問題はありませんでした。
・バルクリは、INTが若干広めのため、少しつめました。
・ヘッド周りのオイル漏れは、ガスケットが入っていない等
ありましたが、それ以外に、全体的にガスケット類がくたびれて
いて、メンテが必要な状態です。

バルタイ確認
・MOTECは、M4をセレクトし INJはセミシーケンシャルで
IGNは同爆です。また、エアフロをはずし効率の良いエアー
クリーナーを取り付けました。

☆走行確認後
・制御方式をα‐Nとし、レスポンス重視に仕上げましので
非常に吹けあがりが速く、また、シフトUP時の前にグッと
出る感じが気持ちよくなりました。元々バランスの良い直6
(シルキーシックス)ですが、アイドルからMAXまでよどみなく
回るEngになりました。(タコを見てないと、あっという間に
レッドに飛び込んでしまいます。)また、アイドル等が、シビアに
なるかと思われましたが、この辺は、まったく気にならず普通
です。(さすがに、排気量があるため、余裕ですね。)

ところが、思わぬ出来事が・・・

NEWクリーナー
話は飛びまして、Eng再生の巻き
・納車後、しばらくは、調子良く走っていましたが、いきなり
Engブローしてしまいました。早速 原因究明のため分解。
しかし、損傷具合がひどく、推測の域ですが どうもバルブ
シートが脱落し、ピストンとバルブがクラッシュしたようです。
(走行距離が13万kmともなると、かなり くたびれて
いるのでしょう。)




#4シリンダのトラブル
・Eng再生プランですが、まず、同型Engを探したのですが、
見つからず、いろいろと検討していると、E28のEngが見つかり
早速、調査してみると、なんと、主要寸法が同じで、これは
2個いちでいけそうということになり、(細かい部分の差異は
ありますが・・・)E28のブロック・ヘッドを使い その他は
E34の部品を使用することにしました。また、ピストンは
よそのHPを参考に、VQEngのピストンを加工し組み込み
ました。

組み込んだピストン
・追加工品目は、まずヘッドに関しては、バルブガイド・シートは
新規製作で交換しました。また、ステムシールも国産品に
交換しました。ブロックは、ピストンに合わせ、ボーリング・ホーニ
ングまた、オイルジェット用の穴加工 その他、細かい機械加工
を実施しました。次にヘッドとカムキャリアのタイミングチェーン
周りの形状が合わないためアルミブロックを溶接加工。
コンロッドは、ピストンピンハイトと圧縮比合わせのため
小端部のブッシュをオフセット加工。
E28は、シングルチェーンのため、今回使用するE28のカム
キャリアにダブルチェーンを組み込むため、少々、加工を入れ
ました。

STDより軽いピストン
・少々時間は掛かりましたが、年末には、慣らしをして
再度、MOTECの再セットを行い、復活の予定です。
・基本的に、排気量が上がり、圧縮比も見直しましたので
まったく別のEngになってしまいました。

カムカバーも結晶塗装

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00