ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌 | 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > BMW4編

作業日誌 BMW4編
E30(S14)Engチューニング
・Eng本体は、十二分にチューニングは施してあるため、次のアイ
テムとして、INJのツイン化を実施いたしました。
・ねらいは、燃料の霧化促進による燃焼効率向上と上流噴射に
よる、吸気系冷却(壁流時の気化熱)での吸入空気量UPです。
ファンネル上流噴射
・下流は、ノーマル位置でもう一つは、ファンネル上面から噴く
様にしました。ただし、MOTECがM4のため、上下2本は、同
タイミング・同噴射量の4気筒シーケンシャルとなります。
(ちなみに、INJは300cc*8ヶで4ホールのINJです)
・本来なら、8本の上下分担・タイミングをフルで個別に駆動
させたいのですが・・・M800を待ちましょう。

下流INJ(4ホール)
・さて、性能ですが低中速域は、いきなりのトルクUPを果たし
ましたが、高速域はINJの制御が、M4ではやりたい様には
セッティングしきれずそれほど向上しませんでした。
(やはりM800ですね。)
・今後は、サージタンク形状見直しと、カーボン化の予定です。
(STDサージタンクの中にINJがあります。)

STDサージタンク
・スロットルセンサー不調発生。アイドルハンチングのため入庫。
センサー交換により復活しました。Eng制御でEng回転と
スロットル開度でマップを構成させる場合、センサー不調が発生
しますと、たちまちEng不調となりますのでときどき点検が必要
です。

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00