ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌 | 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > 

作業日誌 エブリィ編
エブリィENGオーバーホール&チューニング
・走行距離13万kmということで、だいぶくたびれたENGで、オー
バーホールのご依頼です。(リビルトENGをお勧めしたのですが)
・純正部品でオーバーサイズピストンは、もう出てきませんとのこと
(国産メーカーはもう国内には出さないようですね。)
・ということで、得意の他社流用作戦。(アフターで鍛造ピストンが
出ていますが、とても高価で手がだせません。しかしメタルのガス
ケットはリーズナブルな気がします。)条件は現状よりボアUPでき
それ以外の寸法条件が合うものを探したところ、なんとなんと有り
ました。しかもスズキさんところと値段もそれほどかわらず。

降ろしたENG&T/M
・ENG内部はもとより、ENG周りの水・AIRホース類も全部交換
です。
・EXHマニも割れていたりと、それなりにくたびれていましたので
目に付くところは、交換しました。

ENGスタンドに固定
・ピストンは、結局1mmボアUP仕様。冠面の旋削での圧縮比合
わせ。ピンボス周り追加工でOK。(なにしろターボ用ですので
少々削っても安心です。)
・基本的に、ACCELでの作業は、3気筒だろうがV8だろうが
施すメニューには変りありません。

圧縮比検討中
・圧縮比合わせと、重量合わせ・メタル合わせ後の組み込み前の
ピストン&コンロッド。

組み込み前の主運動系
・バルタイ確認調整中(今回メタルガスケットによりベルト芯間
距離が変更になったため。)
・STDピストンはバルブリセスがかなり大きくえぐっているため
P−Vクリアランスを心配しましたが、まったく問題ありませんので
リセスは加工しませんでした。(万一ベルトが切れたときは、
その時考えましょう。)

バルタイ調整中
・納車後、しばらくしてから、ENGトラブルとのご一報!
・なんとENGとは関係ないところからの水漏れで、オーバー
ヒート!それ以外にも水周りで不具合発覚。ENGをダメにして
しまいました。
・ヘッド周りの損傷が大きく、超特急で対処させていただきました。
(勘所のわからない年式の古い車両はENG以外も気をつけ
ないと・・・勉強になりました。)ご迷惑をおかけしました。

歪んだヘッド

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00