ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌| 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > Ferrari 編

作業日誌 Ferrari 11編
355タイベル交換
・この車両はサーキット専用ということで、ロールゲージから、
すごいブレーキまで装着された車です。
・オーナー様いわく、上が伸びないとのこと・・・。(この状態であの
タイムは、なかなか速いですね。FSWで・・・)

分解時バルタイ測定
・ひさびさに、大きくバルタイがずれていました。これではパワーに
はつながらないでしょう。
・ACCELでは、タイベル交換と称していますが、メーンは、バルタイ
合わせです。(ついでに、バルクリもチェックします。・・・355はHLA
ですのでリークチェックまでします。)
・よく話には聞きますが、カムプーリーに印をつけカムの合いマーク
を頼りに文字通りベルト交換のみをされるところがあるそうですが、
これでは、バルタイは絶対に合わせられません。また、テンショナー
ベアリングの初期セットも微妙で、ノウハウが必要です。
・オーナー様いわく、非常に良くなったとお褒めのお言葉も・・・
(当初は、ROMも触りましょうかとも相談していましたが・・・
ACCELとしましては、正常に戻っただけなのですが・・・)

組み込み時バルタイ設定
348ALT交換
・ALTが発電しないとのことで、車両を積車で搬送。
早速、確認。チャージランプが消灯しない。また、電圧も12V位の
ままで、発電していない様子。
・ALTをO/Hに出すか、別の物をチョイスするか検討した結果値段
の安い国産リンク品を使用し、交換することにしました。(もちろん
O/Hより安く上がりますよ)
(以前に国産品に改造取り付けした、実績がありますので・・・)

ALTとブラケット
・今回のものは、サイズ的に大きく、ベルトも長い物に変更しました。
(ALT側の少々の改造とブラケットの新設で 元々からあるような
たたずまいで取り付けられました。)

車載状態

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00