ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌| 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > Ferrari 編

作業日誌 Ferrari 2編
512TRタイミングベルト交換作業
・今回は、タイミングベルト交換とクラッチO/Hの
メニュー


・オーナーさんが、お休みの日にやってきて、ササット
ショックをご自身で交換していかれました。(ACCEL
では、大歓迎です。・・・自分の車は、誰でも自分で
触りたいですよね。)

Eng room
・オイルシール・Oリング・テンショナーベアリング
ベルト・Fエレメント・オイルエレメント・プラグなどなど
の交換部品

交換部品
・Engルームが意外と広いので、楽です。?

Engを降ろしたところ
・4隅から、オイル漏れ。(原因は、カムカバーの
ガスケットでした。)

相変わらずのオイル漏れ
・クランクオイルシール部からの、オイルもれ。
Frカバー周り
・カムノーズ・シム表面・クリアランスは、OKでした。
カムカバーを外したところ
・L/Hが、思いっきり ずれていました。幸い
ピストンと干渉する方向とは逆(INT&Exh)でした
ので・・・明らかに、合いマークがずれていました。

バルタイ測定作業
・今回は、シールとその内側のオイルシールも
交換しました。

交換するW/Pシールとオイルシール
・特に、問題はありませんでした。(クラッチが重い
とのことで、点検しましたが・・・)

クラッチハウジングを外したところ
・これも、特に問題はありませんでした。
レリーズベアリング
・プラグも、消耗品なので、定期的な交換を
お勧めします。

端子が抜けていたプラグ
・組み立て終了後のEng。(Engだけで見ると
大きいです。)

車載前のEng
・よくある不具合で、インシュレーターが切れます。
今回は、センターに貫通穴をあけ、緩み止めナット
で固定しました。

オイルクーラーのインシュレーター
・アンダーカバーの折損の補修。(アルミ板を
リベット止めしました)

補修後のアンダーカバー

MOTEC仕様348サーキットを走る
・ツインリンク茂木走行会サポート

・サーキット周辺は、朝からの雪でもう大変でした。
・午前中は、少し濡れている程度でしたが、午後は
ドライ路面で、良いコンディションでした。
・さて、Engの方は、特に問題なく、データの修正も
すること無く、すこぶる快調でした。(ロガ-データ-)
ただ、マフラーがSTDなので、音が聞こえません。?
・タイム的にも、自己ベストが出たようで、オーナー
さんも満足そうでした。しかし、タイムが上がるに
つれ、タイヤとか、ブレーキがどうしたとか いろいろ
不満が出るもので、ACCELとしては少しずつ行き
ましょうと、いったところでしょうか。
・やっぱり、サーキットはいいですね。

パドックにて

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00