ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌 | 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > 

作業日誌 GroupC編
Brands Hatch Superprix 1st - 3rd July
・第3戦の結果です。(イギリス)
・今回は、必勝体制で望むということで私が呼ばれましてフルサポ
ート体制です。思えば21年ぶりのイギリス出張です。
・なんだかとっても食事がうまい!これは・・・驚き?(失礼)
・翌日チームの人達と合流(チーフメカ以外は初対面)。さすがにこの歳になりますと図太くなり自然とチームの中に入り込め、違和
感なく仕事が進められる自分に驚きつつ・・・
(日本ですといろいろと力関係が発生し探り探りで、仕事に掛かる
のに時間がかかり疲れます。この辺は欧米のおおらかさでしょう
か。挨拶は握手ひとつでOK?)
・車両のチェック。岡山で走行したときといろいろモデファイ済みで
特にENGハーネスは新規に制作した物に交換済み。(美しい!)
・レースは、フリー・予戦・決勝の3日間です。(走行時間はそれ
ぞれ短く あれやこれやできないため一発目から新しいBoost
制御の投入です。MOTEC m880は走行中マップの切り替え
ができるため、切り替えながらデータロガー収録で探り セット
アップです。)

ピットにて
・今回のメイン作業は、MOTECのセットアップ(特にBoost制御)
とチームのENGマネージメントの確認・調整などです。(こちらには
ENG屋さんはいないとのことです。)
・基本1時間のレースのため、1回以上のピットストップがあり、
燃料給油が義務付けられていて、その打ち合わせと、練習を
していました。ちなみに私の役はPCの受け渡しだけです。
最後になりましたが、レース結果です。
 予戦1位 決勝1位でどうにか、期待に応えられたようです。
 ポイントランキングも1位を堅持しています。
・ENGに関しましては、ノントラブルでデータロガーの収録も
順調で沢山のデータが取れより完成度があがります。
・日産にいたときは、10人ぐらいいて、トラブルの際もみんなで
ディスカッションし対応していましたが、今は1人のため何でも
自分で判断・決断しないといけませんので実は緊張とプレッシャー
のためか、レース終了後の打ち上げでダウンしてしまいました。
(神経は図太くなったつもりですが、体力が年齢に反比例して
・・・・情けない・・・)
・他の車両はといいますと、日産車はもう2台いまして#27の
フロムAと#28YHP号でした。そちらも、ENG屋さんがいなくて
ただ、走らせているという感じです。つたない英会話で営業しと
きました。また、本当に懐かしい車両に会え楽しかったです。

ピットワーク作業のミーティング


             レース終了後


コックピット


            タイヤウォーマー


カーボンブレーキ

           宿敵#31 C11

懐かしい名前が・・・

           #27 フロムA

モデファイされた90CK

           #28 YHP

こちらも懐かしい名前

       レーススタート前(チーフの顔が険しい)

レース前

            転がし用タイヤ装着

レーススタート前エールを送るオーナー
Silverstone Classic 22nd - 24th July
・第4戦の結果です。(イギリス)
 2ヒート制 予戦3位 決勝1位・2位
 総合ポイントランキング 1位
Paul Ricard - Dix Mille Tours 7th - 9th October 
・第5戦の結果です。(フランス)
 予戦3位 決勝 クラッシュリタイヤ
 総合ポイントランキング 2位に落ちる
Algarve Historic Festival 21st - 23rd October 2011
・第6戦の結果です。(ポルトガル)
 予戦1位 決勝 不出走(ドライバー体調不良により) 
 総合ポイントランキング 2位で終了
今シーズンの結果・総括(全6戦参戦)
・予戦は、1位2回・3位3回・9位1回
・決勝は、1位2回・2位2回・3位1回(2ヒート制レース含む)
・総合ポイントランキング2位
・総括・・・当初目標としていた、シリーズチャンピオン獲得は
出来なかったが、今年から始めたグループCカーレースとしての
結果としてみれば、十分に良い結果である。ENG関連は、まだ
細かく詰める項目はあるものの、現状戦闘力としては郡を抜いて
いる。(全レースノントラブルであり、信頼性も十分である。)
しかしながら、車両レベルでみてみると、他社に対しコーナー
立ち上がりでのトラクション不足等課題がありこの辺の対応を
しっかりすれば、#31C11にも十分太刀打ちできると思う。

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00