ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌 | 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > ハーレー編

作業日誌 ハーレー編
ENGトラブルのため、修理入庫
・どうも、片肺?のようだ。点検し、修理となりました。
・入庫後、ちょいとセルを回してみると、後ろバンクのプッシュ
ロッドカバーがカクカク動いている?ということでカバーを
外すと、目視でわかるほど、プッシュロッドが曲がっていた?
・バルブとピストンのクラッシュか?
・さて、原因は・・・ギアが抜けるとのこと・・・オーバーレブ?

美しい外装
・恐る恐る、分解開始!
なにしろ初めてなので、写真バチバチ。慎重に。
・思いっきり、バルブが曲がっていました。(それにしましても
大きいバルブと広い挟み角)
・久々に見た、四角いカム!(バルタイ・作用角を測ると
かなり過激なカムでした。)
・ACCELでは、初物に関しては、いきなり作業はしません。
準備段階として、情報・資料を集めますが、どうもバイク屋さんは
何を聞いても、ほしい答えが・・・まっいっか。

はがしたヘッド
・なんと、バルブガイドも割れていました。破片はどこへ?
ガイドも割れていました
・今回、バルブ・スプリング・ガイド打ち替え・シートカット
後は、ピストンリング交換までとしました。腰下はそのままです。
もちろん、プッシュロッドも新品です。

NEWバルブ・スプリング
・この小さい箱に、ガスケット類が一通り入っています。
・とりあえず、復活しました。私は乗れませんので調子のほどは
・・・(中免までしか持ってませんでした)
・ところで、ハーレのENGってどう?と聞かれましても・・・
これはこれでとしか言いようがありません。すみません。

カラフルなガスケットKIT

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00