ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌 | 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 作業日誌 > ハコスカ編

作業日誌 ハコスカ編
ハコスカ車両メンテ
・突然ハコスカ登場!(いい出物があったので買っちゃいました
とのこと・・・)買ってはみたものの・・・
ENG吹けない!排気管では、パンパンする!ブレーキ利かない!
ということで、入庫してきました。あとクーラー付けて?・・・
・ついでに、カップリングファンを外し、電動ファンに変更。


なつかしのL28
・とりあえず、点検確認。
1、コンプレッション測定・・・OK
2、バルクリ測定・・・OK
3、バルタイ測定・・・OK
4、A/F測定・・・スーパーリーン?18でした。
5、点火時期・・・アイドル8°・・・で固定???

バルタイ確認
・CABは、スローを調整し、そこそこのA/Fに設定し調子を
戻す。
・点火系は、カメアリ製が付いていて、点検したところ、
デスビに進角ガバナが無い!???固定であった。ところが
8°のまま。これでは、吹けないのは当たり前!その後デスビを
回し調整しようとしたが・・・点火時期が変?どうもクランクプーリー
が動く?・・・点検。なんとプーリーがぐるぐる回る?
・プーリーを外してみると、なんとクランクキーが付いていない?
急遽、キーを製作し事無きを得る。
・ついでに、クーラー用プーリーが空回り?ダンパーのゴムが
剥がれているようだ。とりあえず、溶接にて固定!

クランクキー付いていない事件
・ということで、点火時期を25°にセット。(カメアリでは、35°だ
そうだ?・・・ノッキングはしないのだろうか?)
点火時期を進角したことにより、アイドルが少々UP。再度
CAB調整。
・もう一つ、アイドル回転は下げたつもりだったが、タコメーター
読みは1300rpm??クランクプーリに反射シールを貼り、
光学式タコメーターで測定すると、約1000rpmでした。
ということでタコメーターは少々ゲタをはいている状態でした。

フルトラ(センサーのみのディスビ)
・たしかにブレーキは、利かない!ということで、Frは4ポット
キャリパー・ベンチレーティドローター、テフロンブレーキホース。
Rrは、強化ライニング・大径シリンダ・テフロンブレーキホース。
ついでに、マスターシリンダーも容量UP仕様に変更。

キャリパー・ローター交換
・今でも、入手可能です。
・普通に止まれるようになりました。

容量UPマスター
・写真はありませんが、CARクーラー取り付け!(ボルトオンとの
ことでしたが、なかなか、大変でした。)
・助手席側のグローブBOXの下側にでんと鎮座しているユニット。
クーラーの効きは抜群でした。
・次回は、EPS取り付けです!(汎用性抜群です)

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00