ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌| 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > ひとり言

いろいろな出来事の感想や愚痴など 思いつくまま書き込みますので、気楽にお付き合いください。
(ご感想やご意見等、ありましたらお寄せくださいませ。)

ACCEL再始動
・’15.08.01より、横須賀にてACCELを再始動させていただくことになりました。
ご心配していただだきました体調の方も、なんとかこの暑い夏を乗り切れるほど回復いたしましたので
これまで同様よろしくお願いします。
ACCELを再始動させていただくにあたり、支援してくださった方々にこの場を借りましてお礼申し上げます。

さらに移転のお知らせ(その2)
・’13.12.01より 株)エムズバンテクを離れ、群馬県館林市に移転いたしました。
そして、新たに AKG Factoryとしまして、活動することになりました。
実態は、ACCELそのものですので、ご心配なく・・・今まで同様よろしくお願いします。
・移転先のご案内
 〒374−0006
 群馬県館林市当郷町59−2
 AKG Factory
 Tel 0276−55−2514
 Fax 0276−55−6785

移転のお知らせ
・’12.08.01より、株)エムズバンテック内に移転いたします。また、現状の仕掛作業が終了しだい
ACCELの看板を降ろす予定です。でもご心配なく!これまでのお客様につきましては、今までと同様の
対応で私がお応えいたします。(例えば、費用面も従来どおりです。ただちょっと遠くなるのが・・・)
もちろん新規のお客様も大歓迎です。
・移転先のご案内
  〒370−0614
  群馬県邑楽郡邑楽町赤堀1508−4(おうらぐんおうらちょうあかぼり)
  株式会社 エムズバンテック
  TEL 0276−70−2112(代表)
  ☆東北道の館林ICより15分位です。
・ENG整備室は従来の5倍位の広さ(広すぎです)また、工場(2F)ではリフトは3機 その他タイヤチェンジャー・
バランサー・光学アライメントゲージ等です。試乗が出来るほど広いです。何より屋内(2F)で車両保管いたします。
(何台でもOK)2Fには車両用エレベーターで上がります。また1F工場では自社でほとんどの機械加工が可能です。
・ご連絡等は、従来どおりの携帯&メールでお願いいたします。

348の売買が無事終了いたしました
・うちのお客様から、ご依頼いただきました348の売却の件ですが無事に終了いたしました。お問い合わせ
いただきました方々には感謝いたします。先日無事手渡されたとのことです。新しいオーナー様からは
とっても良いとお褒めの言葉をいただき、大変うれしく思います。その348は、ACCELのデモカーと言っても
よいくらい、ありとあらゆる所に手を入れた車両ですので、旧オーナー様同様 私にも思い入れが強くあり
少し残念な気持ちもありますが、新しいオーナー様のもと元気に走ってもらえればと思います。
新しいオーナー様は、これまでいろいろといわゆるチューニングCARと言われる車両をお持ちになっていて
その中でも調子が良いとのことで、別の車両のご相談も受けております。(これまでもMOTEC制御の車両を
乗られていたとのことですが、この348はまったく違うとのことで、私には比べる事ができませんがオーナー様が
良いと思われたのであれば、体感レベルで違うのでしょう。MOTECに関しましては、チューナーにより
良い悪いの評価が割りとはっきりあるようですが、ACCELとしましては、汎用ECUとしましてこれからも
MOTECをメーンにしていきたいと思います。今年手がけていますグループCカーもMOTECに変更し
ヨーロッパのクラシックカーレース全6戦を走りぬき総合ポイント2位でシーズンを終了しました。特別な
仕様ではなく、まったくの市販品です。)

さてと
・とりあえず、ごめんなさいから。このところ仕事の進捗がおもわしくなく、お客様にはご迷惑をおかけして
おります。ようやく軌道にのりつつありますので、もう少しのご猶予をいただければと思っています。
最近、PC関連がよく壊れます。ディスクトップからノートまで一気にクラッシュ。寿命かな。おまけに血圧も・・・

就職
・先日 某大学の学生さんが挨拶に来られました。今春就職が決まりましたとの報告です。この人は
学生フォーミュラのリーダーをしていて、そのつながりで今日にいたります。昨今の就職難の時代きちんと
就職できることは、喜ばしいことですが・・・で、その会社で何するの・何したいのと問いかけても もう一つ
明確な答えといいますか反応が鈍いように感じられましたので、自分の会社員時代の体験談をダラダラと
お話させていただきました。もちろん時代背景が30年位違いますのでただの自慢話になったかもしれません。
とにかく私が思うことは、どんな分野でも知識や技術は必要ですが、何よりも必要なものは、感性(感受性)
かと思います。特に技術系はもの言わない製品に対し真摯に向き合い、自分の都合に合わせて解釈すること
なく現実に正対することが、結果的に一番の近道だと考えます。そのような事を経験談を交えお話させて
いただきましたが・・・いまいち反応が? とにかくこれからは、学生さんだからという隠れ蓑はなくなりますので
すべては自己責任ということで世間の厳しさを肌で感じて、ガンバッテもらいたいです。(自分もがんばろっと!)

’11へ向けて
・今年は、飛ばしますよ宣言しときます。(まず春先までに、仕掛かりのENGを仕上げます。あと 宿題も)
それからそれから、いろいろとやっちゃいますよ!ご期待くださいませ。
昨年は、ややこしいお仕事の依頼が多く、宙ぶらりんになっているものもありますが、なるべく皆様に
ご迷惑が掛からぬよういっそうの努力をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
あと、サイトの更新は月1回を目標に頑張ります。

’10の振り返り
・’10もおかげさまで、忙しくお仕事をさせていただきまして ありがとうございました。成果もありますが、
少々反省点の目立つ一年でした。(仕事の段取りがわるく、進捗が遅い!・・・申し訳ありません。)
という事で、元旦より、全開モードで作業しております。 ’10後半では、グループCカーのENGのセット
アップを2機ほどさせていただきました。懐かしくもあり、妙な緊張感もあり刺激的なお仕事でした。ひとつの
方なんて、もう20年以上も前のものなのに、エイヤッとやって、800ps位出ちゃうんですもの。さすが
ヨーロッパでスーパーストロングENGと呼ばれていた代物(国産)、生まれ育ちが違います。エッヘン!
あと、多くの方のご協力をいただいた一年でもありましたので、この場をかりまして感謝申し上げます。
(あまり恩返しができていないのが申し訳なく心苦しく思っております。・・・)

8年目をむかえ・・・
・先日、通信機器のリースが満了との通知がきました。気が付くと、8年目に突入です。
皆様のご愛顧のおかげをもちまして・・・会社の規模は大きくなりませんが、所帯道具は増える一方です。
狭いながらも楽しい我が家? お付き合いしていただける関連会社も増えなんとなく目標に近づく感じが
します。あと足りないのは○○だけ?  でも誰かに似てる・どこかに似てる気がします。気を引き締めて
頑張りますので、よろしくお願いします。

’10のスタートは・・・
・何故かとっても忙しいスタートです。ENGだらけです。うれしい悲鳴です。なにより どうしてもACCELで
オーバーホールしてほしいと言われちゃいますと、ついつい余計な事まで手を出してきりきり舞い状態です。
でも、楽しいです。幸せ者です。・・・

’09は・・・
・最近は、感覚的に1年が非常に速く感じまして、何したっけ?という感じです。(歳をとってしまったので
しょうか?) お仕事の方は、相変わらずの調子でしたが、’09も新しいことにチャレンジできました。
お客様の声からも、FSWのタイムが何秒縮まった等 うれしいお言葉をいただきました。来年も今の
スタンスで行きたいと思っています。
・また、腐れ縁ですが学生フォーミュラも支援させてもらいましたが・・・、ん〜という感じでなんとも言えない
気分のまま終了しました。結果は歴代最高の同順位でしたが、内容が私の中ではこれでいいの?でした。
・今年は、新規のお取引先も増え いろいろ守備範囲が広がり、やりたい事の実現に向け少しづつ
近づいているように思いました。来年もよろしくお願いいたします。

もう6年たったの
・実は、2月末に今の工場の賃貸契約を更新しました。2回目の更新で、まる6年たってしまいました。
早いような気もしますが・・・振り返りますと、2年目3年目が厳しかったと思いますが、それがあったから
今がありこれからも続けられるのかとも思っております。何より、たくさんのお客様に支えられての6年です
ので、感謝の気持ちでいっぱいです。また更なるチャレンジをしていきたいと考えておりますので、今後とも
よろしくお願いいたします。

’08を振り返って
・’08は何と言っても、年初めの入院騒動からスタートしました。アレから一年、毎日薬づけですが、どうにか
頑張れました。入院中は、たくさんの方からのお見舞いに、我ながら驚きと、感謝の気持ちでいっぱいでした。
お仕事の方は、いつもながらの多忙のなか、数々の新アイテムや、チューニングとチャレンジすることが出来ました。
(宿題は少々残っておりますが・・・)  学生フォーミュラも支援させてもらいましたが、結果は例年どおりの
悲惨なものでした。  さて、’09は08で蒔いた種に花をさかせるべく、更なるチャレンジをしていきたいと
思いますので、よろしくお願いいたします。

’08 ルマン24hが終わりました
・先週は、ルマン週間ということで、インターネットかぶりつきで夜なべをしていて昼夜 逆転してしまいました。
さて、応援していた、チームの結果は、残念ながらリタイヤとなってしまいました。チームのみなさまには、
お疲れ様という思いと、その悔しさを次回につなげていただきたいと思います。(具体的に・・・)
私、個人的には、計画・準備の重要性をあらためて痛感いたしました。
24hレースは、小手先の間に合わせ準備では、完走すら受け入れられないのですね。

学生フォーミュラその3
・また今年も、支援することになりました。さすがに3年も続けてやっていますと、大学側とつながりができてしまい
断るに断れない状況になってしまいました。先日、一回目のサポートに行って来ましたが、なんとなく今年は
出来るかなと ふっと思ってしまいました。・・・今年のチームは少数精鋭?という感じで、統制もとれていて
また、いらぬ期待を持ってしまいました。9月に日本大会があります。こうご期待。
そして、ルマンプロジェクト・・・心配です。・・・

’07を振り返って・・・そして’08の展望
・ACCELのお客様の中には、スポーツ走行やレース参戦と、サーキット走行される方々が多くいらっしゃいます。
当然、車両はモデファイされており、ENGもチューニングしております。(ときどきサーキットサポートで重なる
時があり、バタバタです。しかしながら、大きなトラブル・・・クラッシュはありません。みなさん大人ですから。)
さて、気になるラップタイムは、当然のように、皆さん自己ベストを更新されて、一年を終了いたしました。
また、レースでも、シリーズチャンピオンや、好成績を残されております。
・’08シーズンは、348の最終スペック仕様を仕上げる予定です。こうご期待!
・もう一方の、一般メンテナンスも抜かりなく、進めてまいります。また、新アイテムにも取り掛かります。
ということで、’08年もよろしくお願いします。

学生フォーミュラその2
・SAEのサイトでオーストラリア大会のリザルトが発表されました。
結果は、17位/22チームでした。   ん〜 順当な結果かな。
懸念されていた、トラブルがでたそうです。(来年の発表もしたばっかりなのに・・・
影響がないことを、祈るばかりです。)

学生フォーミュラ
・今年も、某大学の学生フォーミュラをサポートしました。
今回で、3回目ということもあり、少々気合が入りましたが、・・・大きく空回り?
全日本の大会では、総合11位でした。そのチームがオーストラリア大会に出場するということで
国内大会での、課題や不具合の対応につきまして、細々とアドバイスいたしましたが、聞いているのか
どうなのか、その結果はどうなのか、何の報告も無く、これから飛行機乗りま〜すと軽いお言葉。
不具合はどうしたのかとたずねると、グダグダ、やらない言い訳をして、これから観光旅行と言わんばかりに
電話が切れました。はぁ〜 何と虚しい。(本人は、どう思っているか知りませんが、私には、そう感じました。)
・彼らにはいつも、思うのですが、不具合は再現性もあり、明確な現象です。それに対し、こうこう こうしたらと
アドバイスをするのですが、一応検討するらしいのですが、その時点で、何だかんだと、出来ない理由を
考え、やらない・TRYしないのです。たしかに、バランス率は悪くなるのでしょうが、たかだかTOTAL30km位
走るぐらいなのに、壊れなければ良いのではないかと思うのですが、・・・彼らは、私にしてみれば動かないのです。
物事、机上の計算ごとや、公式のシュミレーションでは、解決しないことや、さらにその先に解があるかもしれないのに
その手前でやめてしまっていることもあるのに、自らの力で切り開こうとしないのです。
・私は言いたい。今自分たちの置かれている環境は、何でもやる気さえあれば出来る環境なのに
何もしないなんて、本当にもったいない。成功も失敗も行動しなければ何も起こらない。理由付けなんて屁理屈でも
何でも後からでもできる。今やれることを今やらないでいつやるのだ?(失敗できるのは、今のうちだけなんだけど)
そんな頭でっかちな学生さんに、失望しちゃいました。来年は・・・

最近のお問い合わせ
・いろいろな、お問い合わせをいただきますが、どうも最近 ???な、どうなってんだろう的な内容が
多く、返答に困ることがあります。たとえば、360モデナの件で、アクセルを踏みなおすと 一瞬
息つきをおこしてしまうとのこと。正規代理店に持ち込み 修理を依頼したところ、テスターでは
異常がありませんということで、そのまま戻ってくるそうです。当然 現象は改善されず、お問い合わせと
なりました。いろいろと症状を聞き、怪しい箇所を指摘しアドバイスしたところ、そこの部品を交換したら
復活したとのことでした。ACCELでは、電話で修理もしちゃいます?(ここまでくれば 一人前?)
・あと348で、アイドリングが不安定で、ハンチングが激しく、ストールするとのことでした。うちに来るまで
いろいろと費用が掛かったそうですが、こういう症状は、神経質にこだわると、うまくいきません。
ある程度のアバウトさ?・・・をもってメカニカルな調整で改善できました。(作業時間は30分ぐらいですか)
このときに重要なことは、お客様に十分な説明をするということが必要です。
・また、本当に返答に困る お問い合わせがあります。たしかに、フェラーリは高級スポーツカーですが、
348以降は、普通に乗れる車です。雨の日だって、まったく問題なく走れます。それで壊れるならば
元々、異常があったのだと思われます。ですが、フェラーリは乗りっぱなしというわけにはいきませんので
きちんとした、メンテを必要とする車であり、それをオーナーに要求する車であることは確かです。
・あくまでもフェラーリで発生している症状は、フェラーリ特有の内容であり、別の車種と比較されても
答えようがありません。もし、お客様のお車で、何か不具合が発生した場合は、参考までにでも、
お問い合わせくださいませ。きっと何かヒントや、アドバイスができるものと思っております。(プライスレス?)
では、お待ちしております。

洗濯機
・先日、家を出るとき、うちのに脱水が出来ない!と言われ動かしてみると、おっしゃるとおり
水が抜けず、脱水モードにならない。とりあえず、うちのにはメーカーに電話して聞いてみ と
言い残し会社に行きました。しばらくし家から電話があり、メーカーの人いわく排水バルブが
故障しているのではと言う回答。さあ困った。何がっていうと、うちのは新しい乾燥機つきのが
ほしいらしい。そして、いきなり17万円と言われる。ちょっと待った!仕事もそっちのけで、
適当に工具をもって、家に直行。取り説を見てみると、前面パネルが外せるらしく、洗濯機を
引っ張り出し、いざ分解。排水バルブはすぐ見えるところにあり点検する。すると、バルブは
手で動かすと、ちゃんと排水しだし正常だった。何気にワイヤーのようなものがブラブラしていた。
これだ!バルブを動かすアクチュエーターのワイヤーが切れていたのだ。助かった。
早速、ホームセンターにワイヤーと止め金具を買いに行き、チョチョット修理・・・完了。
この洗濯機は、まだ買って7年。耐久消費財としては、まだまだ現役でバリバリ働いて
もらいたい。とりあえず、大きい出費はせずに済みました。メデタシメデタシでした。

’05を振り返り思うこと
・いやー 昨年もいろいろありました。(激動と?言ってもいいかな。)でも充実感はあるかな。
実は、今年の初めに、このHPでも紹介しています、親父が他界しました。
いろいろ影響を受けた?というか親父の背中をみていたら、業種は違いますが、
まったく同じ道をあるいていることに気が付きました。
自分の城を築き(会社)、思うようにやりたいように、家族もかえりみず・・・親子だもんなー・・・
・また、今年は、体制強化と年初に言いましたが、半年で、元通り。ついでに、いろいろありまして お客様には
ご迷惑を掛けることもあり、申し訳ありませんでした。
・業務の中では、特に348に力を入れ、8連スロットル・バリアブルマフラー・フライホイルダンパーチューニング・
サスアームブッシュ等いろいろ開発しました。それぞれトラブルもなく、みな元気に走りまわっているようです。
また、スペシャルインポートカーショーに出品いたしました。これには多くの反響をいただきまして、ありがとう
ございました。
・さて、’06は、’05の反省点・課題を踏まえ、ACCELの特色をいかし、よりマニアックな路線に進んでいこうかなと
思っています。(よそでは出来ない・やらない部分に目を向け、がんばっていこうかな)
そして、ACCELそのものは、私一人で運営していますが、実は、いろいろな人・関連会社・そしてお客様のご支援を
いただきながら、少しづつではありますが、目標に向かい進んでいます。感謝と誠実をもってお礼申し上げます。
’06は、さらに先に進めるよう、努力いたします。こうご期待。

・某大学の学生フォーミュラ プロジェクトからご依頼があり、支援
することになりました。なにを支援するかというと、Engの制御系に
MOTECを使用するということで、そのセットアップ手法の指導という
ものです。使用するEngをスケールダウンさせるために、ピストンや
シリンダを作り直したと聞いていたので、期待半分で依頼を受け
ました。メールで幾度となくやり取りをして いざ現場に出向くと・・・
・車というのは、いろいろな部品で構成されています。性能の良い
モノをつければそれでいいのかといえば、実際はそうでもなく、
それらを どうバランスよくまとめるかということが重要で、そのため
には、それ相応の知識・経験(体験ではない)・アイディアが必要で
あると思います。もっと身近にあるものを創意工夫し学生らしく活動
していただきたいなと・・・モノ造りの原点は・・・なんて偉そうな
ことは言いたくありませんが、製造業の将来を考えると少し不安に
なります。学生さんだからでは、許されないこともありますし・・・
あまり頭でっかちにならず、物をよく見て 謙虚にそして素直に
取り組んでいただきたいものです。

ダイナパック上の車体
今回はタイヤではなくスプロケットの
軸から動力を伝えるように
してありました。
・8月の合同走行会のサポート
それぞれの大学のマシンが集合。よくもまあ、これだけ思いつくなと
言うぐらいアイデアに富んだマシンたち?
・とりあえず、無事にメニューをこなし、課題をたくさん見つけ
見つかり?つつ終了。
・以外とMOTEC装着車両が多く、それぞれ のぞいてみると、
???というセッティングの車両が多く・・・
・この走行会では、思いがけない同窓会に? 日産時代の
係長さんや、技術員の先輩が多数 参加されておりました。

合同走行会in FISCO
・第3回 全日本学生フォーミュラ大会 参戦 (9/6〜9)in FISCO
45チーム中 総合 7位でした。特に動的競技のオートクロスでは
なんと 1位を獲得!(来年はアメリカ大会に出るそうです。)

本大会 参戦
・昨年より、BMW M3(M3B)のENGを手がけております。
走行13万kmということで、思った以上の各部くたびれていました。
(外観ではよしと判断し、継続使用した部品が壊れ、3回も組み直し
ました。)その甲斐ありまして今では、なかなかの出来になりました。
オーナーさんが一生懸命サ-キットを走行されるので、たくさんの
データ-が取れ よりいっそう完成度が上がります。



ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒238-0043横須賀市坂本町1‐48
TEL046-876-9715/FAX046-876-9735
AM 10:00 〜 PM 8:00