ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌| 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 報告書

報告書 13
発効日2009年03月08日                                   報告書No  A09030801
配布先  ○○様               技術報告書            報告者   ACCEL
                          ( 評価 検討 調査 )          実施日   09年03月07日
                                                                月  日
  題目 348(チューニングアイテム)サーキット走行での確認                       
1、目的                                                      
    ・Ferrari 348のチューニングアイテムの確認でサーキット連続走行(レーシングスピード)を行いその
    作動・耐久信頼性の検証を行った。
     
2、概要
    ・FSWの走行会に参加し、全開走行時のデータ収集を行った。(1H*2本)
    ・天候も晴れで、路面コンディションも良く連続走行が実施できた。(参加台数も多くなく渋滞もなく
    終始ペースを保って走行できた。)

3、結果
    ・EPSについては、終始安定した制御で、まったく問題ありませんでした。具体的には、モーター・ECUの
    加熱も無く、また操舵力も安定していました。(ステアリングフィールも今までと変わりなく好評でした。)
    ・ブレーキマスターは一番心配していたのですが、これも連続走行での制動力・ペダルタッチの変化もなく
    また、ABSも影響なく走りきりました。

4、所感
    ・合計36LAPの走行であったが、1日ノートラブルであった。(メンテの内容は、通常のメンテ・・・タイヤ
    内圧とホイルボルトのチェック・水オイルの確認程度であった。ブレーキのAIR抜きもすることなくまた
    サーキットアクシデントも無く良かった。)
    ・ストレートの速さは相変わらずで、ミッションのハンデが無ければと、いつもながらに思います。(355は
    6Fですし、モデナはパドルシフトですし・・・)
    ・特にEPSについては、サーキット走行はもとより、その行き帰りが大変楽なようで、まったく疲れなかっと
    とのお褒めの言葉をいただきました。

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00