ACCEL [ ホーム | 作業内容 | Q & A | エンジンのお話 | 作業日誌| 経歴 | 会社概要 ]

ホーム > 報告書

報告書 02
発効日2007年01月08日                                   報告書No  A07010801
配布先  ○○様               技術報告書            報告者   ACCEL
                          ( 評価 検討 調査 )          実施日   07年01月08日〜
                                                                 月  日
  題目 348 燃料タンクの燃料漏れ調査                             
1、概要                                                      
     ・昨年より、燃料を満タンにした後、駐車場にとめると、ガソリン臭くなり、床にガソリンがこぼれて
     いるとのこと。(燃料が、半分以下だと漏れは確認できない)ということで、調査・対策を行った。

2、結論
     ・燃料漏れ箇所は、給油口からタンクの間の配管に平行に走るAIR抜きラインのタンク側接続部
     から、漏れていることが判明した。

3、不具合対策
     ・漏れ箇所の接続部を外してみると、タンク側のニップルと配管(樹脂)の間にゴムのシール材が入って
     いたが、これが、きちんと被さっておらずめくれていた。このため、経年劣化のため硬化しニップルに
     追従できず、燃料漏れを生じたと推測される。
     ・めくれていた部品は、部品として設定されているが、BOのため、別のホースに交換した。

4、所感
     ・燃料漏れは、引火・着火した場合 致命的なダメージとなる。駐車中でも、運転中でも
     少しでもガソリン臭いと感じた場合は、点検し処置したい。

外した配管

めくれていたゴムシール

ACCEL
accel-edo@mbh.nifty.com
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町 2-47
TEL 045-778-6086 / FAX 045-778-6087
AM 9:00 〜 PM 8:00